@coolmint

around40からのジェルネイルとつれづれ。
ただいまネイルスクール通学&検定チャレンジ中。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
OCHIMUSYA(ジェル専用ブラシクリーナー)
最近ジェルを扱う機会がめっきり少ないもんですから、ジェル筆がべたべた〜ぼそぼそ〜がちがち〜のまま放置してるのが気になって、ブラシクリーナーを購入してみました。

OCHIMUSYA=落ち武者?
なぜこのネーミングなんでしょう〜
『ベトつきを斬る!』とシルエットの落ち武者が渋いです。

ネイルパートナーのブラシリバーブも持っているんですが、そちらはアクリルブラシ専用となっていて、洗浄後もどうもすっきりしない気がするんです。
アクリル専用だって言うんだから仕方がないか。

んでこの落ち武者。

ダッペン等に適量を入れ、ブラシをしゃぶしゃぶします。
ケチですね〜もっとたっぷり入れましょうよw
(私はジェル用小分け容器をつかってます)
キッチンペーパー等で拭き取り乾かせば、べたつきはすっかりとれスッキリ☆
正直もう寿命かなぁ〜と思っていたブラシも復活です(人‘ー‘☆).:゚+

【補足】
OCHIMUSYAで洗浄したあとそのまま保管すると毛先が硬くなってしまうので、クリアジェルを含ませてからキャップを付け保管すると良いそうです。ゆじらさんさんきゅー☆


ブラシに残ったブラシクリーナーの成分が容器内のジェルに混ざる事で、変色等の劣化を起こす原因となり得るため、ブラシクリーナーの使用については賛否両論分かれるところですけどね。



JUGEMテーマ:ジェルネイル


| - | - |
サンシャインベビーアート筆#9
サンシャインベビーから7月3日に発売された新しいアート筆
アジアネイルフェスティバルに参加したもにゃちゃんに頼んで、
同じく新発売のSweetSunshineのハードジェルと一緒にGetれす!
20110710_0619.JPG

札幌カンファレンスで実物は見せて頂いてましたが、かなり特殊な形状。
トールペイントやステンシル等に似た筆があるそうですが、
ジェルネイル筆としては初めて見る感じですね〜
べたっと面で塗るのではなく、直角にポンポンあててぼかすように使います。

カラーの2度塗り目を硬化しないまま、茶と白のカラージェルを置きまして
20110710_0620.JPG

ぽんぽんぽんぽん・・・

毛先のぼさぼさ感が独特のぼかしを作るので、
筆についた余分なジェルはクリームジェルクレンザーで洗って落としながら使うと良いです。

こんな感じっす。
20110710_0621.JPG
あとから乗せるカラーの置き方や、ぼかしの加減でかなり印象が違います。
もうちょっと練習が必要ですが、簡単にぼかせますねー。

手持ちの普通の筆の毛先をカットしてぼさ筆を自作する事も出来そうですが、
この丸い断面がやはり良い仕事してくれる気がします。

アジアでは完売し、オンラインショップでも入荷待ち。
7月23日再販予定の筆は、パステルオレンジの限定色らしいです。



サンシャインベビー・(ラブリー)エデュケーター武本小夜先生のブログで
天然石柄やタイダイ柄等詳しい使い方が紹介されてます♪
先生のブログはアートに使ったカラージェルの品番も詳しく紹介してくださってるので
すごく参考になります。
(小夜先生のブログ→http://ameblo.jp/sunshinebabe-babegel/

JUGEMテーマ:ジェルネイル


| - | - |
page top   
1 / 1 pages

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Search this site.
お気に入りブログ最新記事
CATEGORIES
LINKS
メールはこちらから☆
FREE PAGE
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS